おすすめボクシング映画DVD(邦画編その四)

アクティブ 2017.10.21
おすすめボクシング映画DVD(邦画編その四)

『BOX! ボックス!』は百田尚樹の同名の人気小説を『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が映画化した青春映画。
高校のボクシング部を舞台に、まったくタイプの異なる青年二人が友情と、リングに青春を懸ける姿を映し出しています。
『ROOKIES』シリーズの市原隼人が丸刈りで天性の素質を持つボクサーを熱演。
そのライバルを『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の高良健吾が演じている。
実力派の俳優たちが命懸けで挑むファイトシーンは迫力!
ボクシング指導は元日本ウェルター級、同スーパーウェルター級王者の田端信之さんが担当されました。

解説 高校教師の高津耀子(香椎由宇)はある日、進学科の秀才、木樽優紀(高良健吾)と帰宅中に電車内で暴れていた不良達を注意したことで、その不良達に絡まれてしまう。
すると突然、ある少年が現れて、あっという間に不良達を打ちのめし、耀子は助けられる。
名前も名乗らず去って行ったその少年を探す耀子は、その少年が自分の勤めている高校のボクシング部の生徒で、ボクサーとして天性の素質を持っていた鏑矢義平(市原隼人)であることを知る。
一方、彼と幼なじみの木樽は子供の頃から腕力には自信がなかった。
だが、木樽は自分も鏑矢のように強くなりたいと思い、ボクシング部に入部して日々コツコツと努力を積み重ねていくなかで…。

 

キャスト スタッフ
鏑矢義平(カブ):市原隼人
木樽優紀(ユウキ):高良健吾
谷村美月:丸野智子
清水美沙:丸野祥子
宝生舞:鏑矢こと美
山崎真実:鏑矢昌美
香椎由宇:高津耀子
筧利夫:沢木一至
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
1
監督:李闘士男
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
プロデューサー:武田吉孝 / 久保田修
共同プロデューサー:田中美幸
ラインプロデューサー:原田文宏
原作:百田尚樹
脚本:鈴木謙一
音楽:澤野弘之
撮影:佐光朗
照明:三善章誉
美術:花谷秀文 / 禪洲幸久
録音:横溝正俊編集:宮島竜治
VFXスーパーバイザー:小坂一順
衣装:高橋さやか
ヘアメイク:竹下フミ
スクリプター:生田透子
音楽プロデューサー:安井輝
助監督:吉村達矢
制作担当:宿崎恵造
ボクシング指導:田端信之

< in Shape 一覧に戻る