夏祭りでボクシング!!

アクティブ 2017.8.12
夏祭りでボクシング!!

夏です!祭りです!ボクシングです!

今回は柏レイソルの町、千葉県柏市南柏で7月22、23日に開催された『南柏まつり』で「勝利ジム」さんが披露したボクシングを取材しました。

「勝利ジム」さんの出演は今年で4年連続4回目!
そして今回はKidsメインで演出されました。

 

先ずは一人ずつ挨拶です!
子供の時から、人前で話す場を経験する事が多いと、社会に出た時に役に立ちますね。

 

次に準備運動!
慣れている子は流れがスムーズです。

 

いよいよ練習です!
ラダートレーニングでいろんな技を披露してくれました。
みんなリズム良く華麗なステップでしたね。

※ラダートレーニング (LadderTraining)とは、2本の長い紐 (帯) をプレートで一定間隔で固定された梯子の様なトレーニングラダー、スピードラダーと呼ばれる専用の道具を基本的には使用して様々なステップ、フットワークを繰り返すトレーニング。

俊敏性や機敏性、他にも多くの筋肉を連携して使っていく能力を高める為に効果の高いトレーニングです!この理由が「勝利ジム」さんはラダートレーニングを導入しているとの事です。

 

スキップロープ (縄跳び) 
ボクシングの定番、基本トレーニングのひとつでもあるスキップロープ (縄跳び) です。
下半身の力、リズム感を鍛えます。
そう、実はボクシングは下半身の力が大事なのです!

 

けん玉!
「懐かしい!」と思う方もいらっしゃると思いますが、実は数年前から流行っていて
大会もあり、おもちゃ屋にはハイテクでオシャレなけん玉も売ってるのです!

今の小学生が、こんなにけん玉が上手いのはビックリですね!

けん玉は膝の柔軟性の向上、下半身と体幹強化、運動神経や
平衡感覚を司る小脳の活性化。

この理由が「勝利ジム」さんは、けん玉をトレーニングに取り入れてます。

 

そして、お手玉です!
ん、お手玉、、、! ボクシングに???
「勝利ジム」さんはこの様な理由で、お手玉をトレーニングに取り入れてます。
前頭前野を初めとする脳の活性化!

色々と検索して調べてみるとわかりますが、スポーツに前頭前野の働きは
大切なのです。

 

ミット打ち!!
パン、パンとリズム良く、イイ音が鳴り響いてました。

勝利ジムのミットのポイントは、打つことだけではなく、ディフェンスとフットワークのトライアングルの連携を大事にする事と、様々な事を考えながら、全身を使うことのできる人 (ボクサー) を育成することです。

 

いよいよマスボクシングです!
マスボクシング
華麗に「蝶のように舞い、蜂のように刺す」みたいなカッコイイ動きでしたね。

人に攻撃をする事の重みと、攻撃を受けて防御をする事の大切さを、安全性を重視して道徳を学べるのではないでしょうか。

 

 

御来場の皆様、誠にありがとう御座います。
そして勝利ジム様、お疲れ様でした。

いかかでしたか?
このジムはボクシングの登龍門みたいなジムの一つだと思います。
ボクシングを様々な事にリンクさせたトレーニングを行い、ボクシング以外の事も
学べるジムです。

基本的な事を身に付けて貴方のボクシング進路を見つけてみて下さい。
プロボクサーにならなくても、ボクシングの戦略は勉強、仕事など様々な事に
使えると思います。

< in Shape 一覧に戻る