話題の「サートフード」でアンチエイジングしよう!

女子力 2017.3.23
話題の「サートフード」でアンチエイジングしよう!

いつまでも若々しくいたいと願う人の間で最近注目されているキーワード、「サートフード」を知っていますか?
サートフードは美肌効果をはじめ、筋肉量を増やすなど、老化を抑えるアンチエイジング効果があるといわれている食品のこと。
いったいどんな食品なのでしょうか。

サートフードってどんなもの?
サートフードとは、オリーブ、玉ねぎ、大豆製品、ケール、パセリ、りんご、ココア、緑茶などの食品をさします。
一見して、なんのまとまりもないように見えるこれらの食品ですが、共通して「サーチュイン遺伝子」を活性化させる働きがあると言われています。
そのサーチュイン遺伝子こそが、アンチエイジング遺伝子、長寿遺伝子とも呼ばれているもの。
シミ・くすみ・たるみ・シワなどを防ぐ美肌効果のほか、筋肉量を増加させて痩せやすくしてくれるなど、さまざまな老化の要因を抑えてくれるというすごい遺伝子なのです。
なじみのある食品に、こんな効果があるなんて驚きですよね。

サーチュイン遺伝子を活性化するには?
サーチュイン遺伝子は、じつは誰にでもあるものなのです。しかし、それを上活性化させている人はわずかしかいないそう。
なぜならサーチュイン遺伝子は不規則な生活や暴飲暴食により、すぐにスイッチがオフになってしまうから…。
では、サーチュイン遺伝子は、どうしたら活性化させることができるのでしょうか。
サートフードを積極的に食べよう!
先ほど挙げたサートフードを食べることが一番の方法です。大豆製品や野菜が摂取しやすそうですね。
サートフードをもう一度おさらいしておきましょう。

・オリーブ
・玉ねぎ
・大豆製品
・ケール
・パセリ
・りんご
・ココア
・緑茶
・ウコン

そのほか、下記の食品にもわずかですがサーチュイン遺伝子を活性化させる効果があるそうです。
・レタス
・にんじん
・トマト
・アボカド
・バナナ

【おすすめの食べ方1】
オリーブのほか、オリーブオイルにも「サートフード」としての働きがあります。
ポイントは、エクストラバージン・オリーブオイルを使用すること。
オリーブの果実を搾ってろ過しただけのエクストラバージン・オリーブオイルは生食に適しているので、ケールや玉ねぎ、レタス、トマト、アボカドなどを入れたサラダにするのが良さそうです。

【おすすめの食べ方2】
サートフードの中でも、大豆製品は日常的に食べているもの。とくに味噌は日本人にとって基本の調味料ですよね。
いつもの味噌汁の具を豆腐、玉ねぎで作るのがおすすめです。
ケールを味噌汁に入れれば、独特のクセがやわらいで食べやすくなります。

サーチュイン遺伝子は暴飲暴食ですぐにスイッチがオフになってしまうと言われていますので、日常的にカロリーを控えめに、栄養バランスを考えた食事を摂ることが大切です。
美肌づくりだけでなく、あらゆる老化の要因を抑えてくれるサーチュイン遺伝子。
ぜひ、サートフードを積極的に食べて、活性化させましょう。
PenName 星野 志帆

< in Shape 一覧に戻る